top of page
  • 執筆者の写真Sp Hyogo

第二回バレーボール1デイキャンプ(小学生)

更新日:4月30日






開催日時:2024年3月30日(土)9時30分〜18時00分



主催:兵庫県文化体育館ファシリティ共同体・ひょうごスポーツ応援部




協賛セキ有限会社・株式会社老祥記


参加者:112人

(1年生5人・2年生10人・3年生17人・4年生19人・5年生31人・6年生30人)

    (神戸市90人・明石市14人・洲本市3人・加古川市1人・高砂市1人・西宮市1人・姫路市1人・不明1人)


スケジュール

9:00 - 9:20 集合・受付

9:30 - 9:45 開会式 (佐伯美香氏挨拶・兵庫県バレーボール協会 瀬戸川孝副会長挨拶)

9:45 - 10:00 ウォーミングアップ①

  10:00 - 10:40 繋げるパスチャレンジ

    10:40 - 11:50 クリニック①

    12:00 - 12:40 昼食

    12:40 - 12:50 集合写真撮影

  12:50 - 13:10 ウォーミングアップ③

  13:10 - 13:40 クリニック②

  13:40 - 14:00    クリニック振返り

  14:00 - 14:30    デモンストレーション

  14:30 - 16:15 ゲーム  

  16:15 - 16:45 閉会式・解散

  16:45 - 17:00 片付け

  17:00 - 18:00 打上げ(任意参加)


イベントについて:兵庫県在住・通学の小学生を対象に、バレーボールの1日キャンプを行いました。

このキャンプは技術向上を主目的に、1つのポジション又はプレーを1日を通して丁寧に練習をします。

又、子供達の主体性・自主性を尊重し育む精神的成長も目的としており、日頃のポジションにかかわらず、当日参加する練習メニューは参加者本人に選択していただきます。参加に際しては「その日の練習で達成したい目標」を事前に考えて参加していただきます。クリニック中には目標を達成するために意識すること、改善することをコーチ陣によるアドバイスを元に見出し実践します。


ウォーミングアップ、クリニックのプログラムは、当団体代表近藤と兵庫県立長田高校女子バレーボール部中山監督監修のもと、直接指導にあたる高校生バレーボール部員によって考えられました。


引率の指導者、保護者の皆様にはご自宅やチームでの練習時の振り返りのためにクリニックや試合中に映像や画像を撮っていただく事、試合の応援のご協力をいただき、一日を通して見られた努力や成長などを伝えるためにコメントを記入して手渡せる「Good Job カード」を用意し、参加者へのフィードバックを行なっていただきました。


終了後は株式会社老祥記様より豚まんをご提供いただき、その他のお菓子や飲み物を用意し、打ち上げ交流会を行いました。


キャンプ開催に際し、当日引率くださいました保護者様、指導者様、ご後援いただきました各団体様、ご協力・ご協賛いただきました各企業様・団体様、並びに兵庫県立長田高校女子バレーボール部の皆様に心よりお礼申し上げます。


↓写真はスライドショウになっています


🏐開会式


🏐バレーボール・ビーチバレー元日本代表 アトランタオリンピッ(1996年) シドニーオリンピック(2000年) 北京オリンピック(2008年)出場 佐伯美香様よりご挨拶

🏐兵庫県バレーボール協会 瀬戸川孝副会長よりご挨拶


🏐ウォーミングアップ



なんのために、どこをどのように伸ばすのか?説明を聞きながらやるとしっかりとストレッチできますね。怪我しないためにはとても大切!ボールを使ったアップではボールに慣れ、コントロールする練習を踏まえ、ゲーム感覚で楽しく行いました


🏐繋げるパスチャレンジ

ウォーミングアップのチームごとに二手に分かれ、6m離れた相手に低学年やバレーボール未経験者チームはボール投げで、中級者はオーバーかアンダーのパスで、上級者は指定された方法で相手にボールを渡したら向かい側の一番後ろまで走って並びます。時間内に何回繋げられるのか?チームごとに目標を決めてチャレンジしました。

繋げるコツは焦らずに相手が取りやすいところにボールを返すこと。一人一人、一球一球丁寧に。

何回繋げることができたでしょう?


🏐クリニック(基礎練習かスキルアップ練習か、今回はサーブレセプションどっちの練習がやりたいのか?自分で決めて参加しました。低学年や初心者はまずはボールの扱いに慣れるためパスの

基礎練習から。あっちがいいなぁ〜っと思ったら途中変更もあり!)

 🏐サーブ練習

 🏐レセプション練習


 🏐基礎練習




高校生コーチ陣は、個々の課題を聞きながらのアドバイス。その場で試せるので自分の変化が体感・実感できます。

地味で地道な反復練ですが体で覚えることも大切!佐伯美香さん、ふみさん、中山監督(長田高校)、山口監督(御影高校)の指導もうれしいですね。ひょうごスポーツ応援部にはユニチカや成安女子高校で活躍していた元選手もスタッフとして指導のお手伝いをしています。


🍙ランチタイム


午後のゲームのチームごとに集合してコーチ陣も一緒にご飯をたべました。


🏐デモンストレーション(兵庫県立長田女子バレー部)

長田高校女子バレー部の日ごろの練習の様子を、中山監督による解説付きで紹介しました。

工夫を凝らした練習内容に保護者の方より「練習に取り入れてみたい」といった感想もいただきました。



🏐ゲーム

チームにわかれて、ゲーム形式でクリニックの成果を試してみました

チーム名はバレーボールアニメ”ハイキュー”から